布や熊野プレミアム-那智黒Tシャツ

熊野には平安の時代いたるところに金や銀等の鉱物資源を産していたといわれます。奈良大仏の金箔も熊野産が使用されており、熊野の鉱物資源は当時よりとても豊富だった事がわかります。現在ではそれらの鉱物も産出できなくなったようですが、そんな熊野地方で現在も脈々と続く鉱物特産品が「那智黒石」です。那智黒石は熊野市神川町でしか産出できない石として平安時代は硯の原料として使用され、その後明治以降には伝統工芸品として原石をそのまま製品加工し、碁石や床置石等の装飾品として、また原石を一旦粉末にして樹脂と混合し色々な形に成形した「練製品」としても使われております。そんな那智黒石の粉末を今回インクに混ぜてプリントする技術が完成し、商品化されたのがこの那智黒石Tシャツです。今回この製品を製品化するにあたり、神川町の「徳村屋」様からの原料調達、四日市市のプリント工場「NoName」様からの製造提携、そして紀南高校美術講師の新谷武文氏のデザインをコラボさせ完成いたしました。

平安の時代より脈々と続く「熊野の神の石」を着て、「熊野のパワー」をぜひとも感じてくださいませ。


くまの那智黒石Tシャツ

熊野市神川町でしか産出されない、まさに日本・熊野産のパワーストーン「那智黒石」の実物をインクに練り込みプリントした那智黒石Tシャツです。

 

※ご購入特典として那智黒石の”原石(実物)”がついています。

¥2,700

  • 配送期間:1-5日

Amazonの当店ページでも同時販売中

〔別ページへ〕