バリ旅行記

1月12日から16日にかけ、バリ島に行ってきました。
その時の旅行記を


ー1日目ー

関空11:00の便で約7時間、夕方にバリ島はデンパサール空港に到着。
その後今回のホテルヌサドゥア地区にある「グランドハイアット バリ」でチェックンしました。

 

 

グランドハイアット バリに到着です

部屋は思ったより広く快適で、ウエルカムフルーツなども取り揃えていました。

そしてホテル内のインドネシア料理を食べながらのウエルカムパーティがあり、

バリニーズダンス舞踊などを楽しみました。

 

 

会場入り口では

バリニーズダンスの女性が出え迎えてくれました。

 

 

本来は野外でのウエルカムパーティでしたが

雨の為やむなく屋内です

 

 

なかなか見ごたえのあるショーでした。

 

 

ステージ脇では男性陣が演奏をしてます。

 

 

優雅さがありますね♪

 

 

子供の踊りも華麗でしたね

 

会場の出口には雑貨やTシャツなどを床に並べて販売してたりもします。
さっそく1枚お気に入りのTシャツがあったので購入することにしました。


このTシャツはシルクプリントとバリ独特の生地を縫い合わせたものです。
当店でも「市木もめん」をTシャツにコラボさせたTシャツがありますが、ある意味同じ発想のものですね。
首周り等にも同じ生地を縫っていますのでこれは相当クオリティ高いです。
しかも値段は安い! 値切った結果これで1枚1200円ほどでした。

 

 

バリでは値切って当たり前!

はじめは200000ルピアって言われ、値切り交渉です。

 

 

なかなか洒落たデザインのバリ生地とのコラボTシャツです。

 

 

その後、まったりとラウンジで飲み、1日目が終了。

ー二日目ー

 

朝6時に目が覚め、まだ寝てる嫁を尻目にホテル内を散歩に…
ここグランドハイアットは水の宮殿をイメージして作られた大型のリゾート施設で
プライベートビーチや様々な6つのプール、ショッピングモールを備えています。
早朝のビーチは人影もまだまばらでのんびりした気分にさせてくれました。

 

 

昨晩の雨とうって変わっていい天気です

その後、娘夫婦二組と叔母二人、兄達と朝食後、クタにあるDFSギャラリアへ
やはり娘達はショッピング優先のようです。。。

 

ブランドが優先されるDFSですが、やはり雑貨類もあります。
もちろん仕事柄、目に行くのはTシャツなどの観光土産ですね w


ここでも3枚ほどTシャツを購入。
さすがTシャツ先進国バリだけあって、デザインも洒落ています。
特にゴールドを使った配色が多く見られ、高級感を上げています。

その後は、バリにきたらやはりエステでしょ!って事で
娘夫婦二組と兄達だけでジンバランにあるクイーンローズスパへ


ここはバリでも値段が安いようで、バリニーズマッサージとシロダーラを
セットにして90分で約5000円ほどでした。
バリニーズはバリ伝統のオイルマッサージで、シロダーラはインドに伝わる伝統的な民間伝承マッサージ。
特にこのシロダーラは「脳のマッサージ」と言われ、第三の目「眉間」へオリーブオイルを少しずつたらし、
頭の疲れをやわらげ、すっきりさせる効果があるので、施術後はほんとスッキリしましたね♪

 

 

 

みな堪能されたようで ♪

 

 

 

そういえば、ここの店内にも

日本復興Tシャツがあったりもしました。

 

 

 

その後、ホテルに戻り散策

 

 

夕刻もまたいい雰囲気でした。

散策後は夕食へ
添乗員のH氏の勧めでホテルから程近いヌサドゥアにある日本食の「武蔵」へ


オーナーのブディさんは奥様が日本人、ご本人も日本にも住んでられた方だけあって、
味付けは最高でした。焼肉や寿司などいろんな日本食があります。焼肉ですが、ちゃんと炭火でしたし
それに美味しい!たぶん日本のその辺りで食べるものよりも美味しいかもしれません。

それに豪快なボリューム感です♪
しかもブディさんからのご好意で他にもいろんな料理を出していただきましたから

もう食べきれないほどの量でお腹が一杯でした♪


実はこのブディさん、他にもお店を数件経営されていると言うことで、

明日はバリコレクションにあるお店にお伺いする事を約束し、店を後にしました

 

 

 

武蔵の店内 

洒落た内装で掘りごたつ 落ち着きますね。

 

ホテル到着後は娘夫婦達とビーチ沿いにあるオープンカフェへ
普段飲まないカクテルもこういった場所ではやっぱり飲んじゃいますね。さすがに焼酎じゃ合わないし w

ー三日目-
今日は8時半集合で、姉達も合流し、ウブドゥ方面へ
先にバリのパワースポットとして有名な「ティルタ・エンプル寺院」に訪れました。
この寺院は聖なる泉が湧き出るお寺として「沐浴」があります。
バリのヒンズー教徒の人たちも熱心にお祈りをささげていました。

 

 

 

まず入り口にある聖なる木にお祈りを捧げます

 

 

沐浴をする場所です。

 

 

ハンサムな父親とキュートな娘さんでした。

おもわず数カットシャッターを切りました。

帰りの出口には、迷路のようにお土産物屋が軒を並べています
やはりここでも商売柄目に行くんですよね。。。w


Tシャツ類をはじめ、たくさんの観光土産がたくさんありましたが、
ただこれは日本の古くからの観光地にも言えることでしょうが、
こういった場所での土産物屋は「粗悪品が多い」「値段が高い」「呼び込みがしつこい!」
の三大悪?がここでも同じように存在します。
Tシャツの生地は相当悪い品質でしたね。。こういうのを見るとやはり寂しい気がします。

その後、王族が経営しているリゾートホテル「ピタマタ」にて昼食。


ウブドゥのチャンプアン渓谷を見渡せるこの場所からの景色は本当に素晴らしく
優雅な気持ちで食事を楽しみました。

 

 

お馴染みのナシゴレン

海老やフライがセットで綺麗に盛り付けられています。

 

 

こちらはミーゴレンのセット

日本で言う焼きそばですね。

その後、ウブドゥの町を散策。
芸能・芸術の村としても有名なこの場所はたくさんの絵画や木彫り細工のお店が混在しています。
ただ、町の歩道は狭く相当悪い状態で、人ごみも多い中では叔母達が歩くには少しきつそうな環境だったので
兄弟や娘達とは別行動で、駐車場付近のお店散策と美術館観覧程度で済ませました。
個人的には布(バティック)の工房があったようですが見に行けなかったのが残念です。。

 

 

ホテルに戻り、少し休憩後

ホテルのすぐ近くにあるバリコレクションでショッピング。

 

ここでもTシャツ類や観光雑貨は豊富に揃えられています。

 

その後はその隣にある「ロコカフェ」にて夕食。


昨晩食事した「武蔵」のオーナー,ブディさんがやっているインドネシア料理を中心にした創作料理店です。
オープンカフェの店内は外国人の方が多く、雰囲気のいいお店です。

料理は昨晩の武蔵でもわかってる様にここでも問題なく美味しかったです。

ロブスターや肉料理など創作料理を堪能しました。
特に、最後に食べたフレッシュマンゴーを使ったデザート 「マンゴーキャラメル」 は

ブディさんが考案したオリジナルスイーツ。
熱々のキャラメルと冷たいバニラアイスに、ソテーしたマンゴーが絡み合って絶品の美味しさでした♪

 

 

焼き鳥もこんな感じに炭火でお洒落に出してくれます。

 

 

 

こちらがマンゴーキャラメル

子供好きのバディさんは育斗を気に入ってくれてるようで、可愛がってくれました。
そういえば、彼が「三重といえば榊原温泉ね!」どうも行ったことがあるようです。 

熊野と言ってくれなかったのが寂しい限りですが…w

 

 

 

ブディさんに気に入られた育斗

ホテルに戻り、またまたラウンジにて一杯。

アコースティックギターのLIVEもあり、美味しく飲めました。
しかし昼から晩まで毎回よく飲みましたねハイ!w

ー四日目ー


帰国日の四日目の朝は遅めの朝食。
荷作りを終え、ビーチを少し散策。
嫁と娘達は午前中の予約をとってホテル内のエステへ
兄&娘婿男組と姉達は午後の予約で同じエステ「クリアスパ」へ
ここのスパは部屋からわずか歩いて1分!笑っちゃうほど近いですw

 

さすが人気のホテルスパだけあってセラピストがひとりひとりのライフスタイルや体調に合わせて

メニューやプログラムを作成し、伝統的な技法で施術をしてくれます。
90分で$120(1万円弱)ほどでしたから他のエステにしては高いほうですね。

ただ国内では考えられない値段ですが…

スパの後、遅めの昼食をとりにと、部屋に戻ったが誰もいません??
どうも先行の女性陣は、またまた買い物へ…いやぁ買い物好きです w

 

で、昨日寄ったバリコレクションにいるようなので、そちらに向いましたが、そこで…
隣にある「ロコカフェ」の入り口でオーナーのバディさんが育斗を子守!
どうも「預かってあげるから、買い物に行って来てよ!」とお言葉に甘えて預かってたそうです。
買い物組が戻って、昼食は再度ロコカフェで

 

ただあまりお腹が空いてないので軽めにオーダー
ただここでもバディさんたくさん食事をサービスしてくれてお腹一杯!w
しかも優生が明日4歳の誕生日だと知ったのでバースディケーキまで用意してくれました。

 

このバディさん、叔母達に話していましたが、
彼が日本に住んでいた時、近所にいたおばあさんが
「食事はしてる?同じものばかりじゃだめだよ」といつも気にかけてくれて

いろんな食事を差し入れしてくれたそうです。
「お金がなくてカレーパンばかり食べてた僕をいつも気にかけてくれてたのをほんと感謝してる。

だからおばあちゃん達も長生きしてね!」って言ってました。

だからこんなにやさしく人に接してくれるんだなって感じました。
バディさん!ありがとうね♪

 

そうこうしてる間に荷物のピックアップの時間となり、急いでホテルへ
その後、集合してホテルを後に…

フライト時間にはまだまだあるので
ケチャックダンスを鑑賞へ

はじめの予定では、夕日の見えるウルワトゥ近くの野外ステージでの鑑賞でしたが
残念ながら雨の為、場所を屋内の劇場に変更
映像では何度も見たことのあったケチャでしたが、なかなか実際に見て面白かったです。

 

パートも細かく分類されていまして、主旋律を刻みリズムを保つパートや
メロディを歌うパート、その他にも四拍子の間に7、5、6回と「チャ」を入れるパート等があり
これが一定のリズムパターンとしてまじ合えば、16ビートのあのケチャケチャが生まれるようです。
あらすじもあり、ある意味ミュージカルのようでしたね♪

そしてバリ最後のディナーは
フランス人のメインシェフがいるフレンチレストラン「マジョリー」  

ラストディナーは病院の職場の方達も加わった全員でのディナーでしたので
ごらんのようにテーブル席は壮観でした!!w 

本格的なフレンチを堪能してくれた後にはまたまたサプライズで
優生の本日二度目のバースデイケーキ♪つくづく幸せ者ですw

そして空港へ
深夜1時前の便にて帰国の途に…

 


やはりファミリー総出の初の海外旅行でしたのでとても楽しいものでした。
でも仕事を忘れてリラックスして…って思ってましたが、商売上どうしてもTシャツをはじめ
観光土産には目がいってしまいました w

 

バリのTシャツは一部を除き、とても生地の品質がいい物も多く、
デザインもいいセンスのものが多かったように思います。


今回の旅は個人的にも凄く勉強になりましたし、また新たな企画案がふつふつと出てきましたね。

しかしいつかはまた行ってみたいですね!バリ島♪

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    カルティエ時計 (月曜日, 25 12月 2023 09:49)

    このコピー時計はとても素敵で、カルティエスーパーコピー最完璧販売、業界日本が一番安全最も満足しているコピーカルティエ時計専門店、当店品質外観は本物と同様です、性能と信頼性により日本で知られています。
    https://www.apinpai99.com/
    https://www.apinpai99.com/cartier.html